親や赤ちゃんが風邪!発熱!赤ちゃんのお風呂はどうする?

赤ちゃんが風邪をひいてしまう事はしょっちゅうなのですが、

母親(父親)が風邪をひいてしまった時、

自分への対応はまだしも、赤ちゃんへの対応は、

どの様にしているんでしょう。


この事についてリサーチしてみました。

母親が風邪!家には一人、赤ちゃんのお風呂はどうする?


赤ちゃんが風邪を引いた時の対処法は色々あると思いますが、

母親が風邪を引いてしまった時、どのようにして対処しているのかを

リサーチしてみました。


多かった答えとして、

夏場はシャワーでも大丈夫!

冬場はあまり汗をかかないので身体を温めたタオルで拭くだけ!

という回答が多かったです。


赤ちゃんはお風呂に入ったほうがいいというのは、(特に女の子だと冷えは大敵です!)

どのお母さんも感じていらっしゃると思います。


しかし、自分が熱があって朦朧としている時に無理するのは良くない!

という意見が多かったです。


むしろ、自分が朦朧としている中、無理して滑らせてしまったりする危険性があるのなら、

1日くらいお風呂に入らなくても大丈夫!と割り切るお母さんが多かったです。


どうしても、軽く温めてあげたいと思うのなら、すごく浅めにお風呂を貼り、

ゆっくりお風呂に入れてあげるといいという意見も頂きました。


赤ちゃんが風邪!お風呂はどうする?

最近では、色んな医院でお風呂は風邪でも入ってもいいよと言われることが多くなりました。

しかし、自分では判断しにくいというお母さんも多いはずです!


ここでは、大体の目安ですが入れてもいいと言われているポイントを書いていきます。


①熱は38℃くらいまでなら入浴は大丈夫です!

入浴して、体の水分をしっかり拭き取り、水分補給をしっかりしてあげるといいです。

こうして頂くほうが血液の循環もよくなり、体もスッキリしますのでオススメです。


ただ、38℃以上の場合だと避けたほうがいいのは、

今、体が熱を出して悪い菌などと戦っている状況なので、あまり無理させない方がいいです。

入浴は大人でも感じると思うのですが、体力を結構使うので、

免疫が低下している時に無理すると悪化してしまいます。


また38℃なくても、ぐったり元気が無いような感じでしたらお風呂は避けておいてください。鼻づまり、咳などの風邪の時は普通に入って下さい!

そのような状態でお風呂に入ると、身体が温まり、鼻水として奥に溜まっているのも出やすいですし、

水蒸気を吸う事で喉の乾燥なども避けられて、スッキリします。

その為、鼻づまりなどある時は、お風呂で温まり、

身体の水分をしっかり拭き取って、温かい間にお鼻など吸うと奥から出やすいです。


あまりお鼻を溜めすぎると、中耳炎の原因にもなりますので、お鼻はこまめに取ってあげて下さい。


最後に

結論としましては、お風呂は自分もそうですし、赤ちゃんもそうなんですが、

無理はしない

という一言につきます。


絶対いれてあげないといけない!と固く考えるのではなく、柔軟に

自分も熱があってしんどいから今日はお風呂じゃなくてシャワーにしよう。


こういう感じで柔らかく考えればいいと思います。


お風呂もスキンシップのひとつなので、一緒に楽しみたいと思いますが、

無理せず次の日また一緒にお風呂に入り、楽しいお風呂タイムを楽しんでください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ