インフルエンザと花粉症が同時に併発する事ある?薬の併用はいいの?

今年は暖冬でインフルエンザの流行時期が1ヶ月ほど遅くなりました。


その分、インフルエンザの流行が1ヶ月ほど後ろに行くのでは?と言われています。


しかし、花粉症は例年通りみたいですので、インフルエンザと花粉症の流行時期が重なり併発するかも知れないとのことです。

そこで今回はインフルエンザと花粉症の併発についてとその時に薬は併用できるのかという事について書いてみます。

インフルエンザと花粉症は併発するの?

インフルエンザと花粉症が併発するの?と言う事ですが・・・

答えを先に書きますと


併発する可能性はあります


理由としましては、

インフルエンザと花粉症は全然別なものだからです。


インフルエンザはインフルエンザウイルスによってかかります。

花粉症は名前の通り花粉によって症状がでます。


しかし、症状だけではインフルエンザと花粉症が併発していると感じる事は少ないでしょうね。

というのは、

インフルエンザの症状が花粉症の症状に似ている所もあるためです。


インフルエンザの主な症状は・・・

発熱や関節痛、頭痛などですが、人により鼻の症状なども出る方もいらっしゃいます。


花粉症の主な症状は・・・

鼻水、くしゃみ、目の痒みなどです。人により発熱することもあります。

特に鼻の症状の方が多いので、中々気づきにくいかなと思います。


インフルエンザと花粉症の違いはこのような感じです。

しかし、インフルエンザの特徴になく、花粉症の特徴にある目の痒みや皮膚の痒みなど併発するような事があれば併発していると気づくかもしれません。

そこで、インフルエンザと花粉症の薬を併用しても大丈夫なの?という事を次に書いてみたいと思います。

インフルエンザと花粉症の薬を同時に併用しても大丈夫なの?

インフルエンザと花粉症の薬を同時に併用しても大丈夫なの?なのですが、


併用しても大丈夫です


理由は上記でも書きましたが、インフルエンザと花粉症は違うので、薬自体も違います。

ただ、インフルエンザと同時に風邪を併発し、風邪薬も飲んでいるという方がいれば併用を注意して下さい。



しかし、インフルエンザの時は大体インフルエンザの薬(タミフル、リレンザ、イナビル)だけ服用している方も多いと思います。

たまに、二次感染予防と言う建前で抗生物質やムコダイン、ビオフェルミンなど服用している方もおられますが・・・(インフルエンザには全く意味無いです。)



そういう場合だと、一度花粉症の薬を併用していいかを処方医又は薬剤師に確認してもいいと思います。


インフルエンザの薬(タミフル、リレンザ、イナビル)だけだと花粉症の薬(アレグラ、アレロック、ザイザルなど)と併用は特に問題はないです。

インフルエンザと花粉症が同時にかかったらどうしたらいいの?

上記でも書きましたが、インフルエンザの症状の方に気を取られ、花粉症に気づきにくい事もあると思います。

その為、まずはインフルエンザを治す方向でいいでしょう。

そして、対策としましては

マスク

空気清浄機(加湿)です。


これらはインフルエンザと花粉症の両方の対策になりますので、マスクや空気清浄機は使用してもらうといいでしょう。




最後に


今回はインフルエンザと花粉症の併発について書いてみました。

併発することはありますが、インフルエンザの方が期間も短いですので、インフルエンザの治療を主に置き、花粉症の対策も行っていきましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ