京都円山公園で花見の時期はいつ頃?場所取りは可能?見どころは?

京都でも有数の花見の場所である円山公園

花見ということはお花なので当然、見頃の時期もあります!

今回はその花見の見頃時期や気になる場所取り、更には円山公園で花見ならこれは見ておかないとという、見どころについても書いてみたいと思います。

尚、札幌にも円山公園という公園がありますので、京都円山公園と回りくどく書かせて頂いている事をご了承ください。

京都円山公園で花見の時期はいつ頃がいい?

京都円山公園の花見なのですが、一番きれいに見れる花見の時期は・・・


3月下旬~4月上旬になります。


京都円山公園の桜は早咲きの桜が多く、約8万6000平方メートルもの敷地の中でソメイヨシノやヤマザクラなど700本弱の桜が植えられています。

700本弱もありますので、観光スポットとしては毎年かなり混雑します。

そこで、場所取りは?という事になってきますので、次の章で解説させて頂きます。

※動画は京都円山公園の花見の動画です。

京都円山公園で場所取りはいつから可能?前日は大丈夫?

京都円山公園で花見の時期の場所取りなのですが・・・


当日は大丈夫!です。


前日からの場所取りなのですが、

一応、無人の場所取りに関しては撤去されるみたいですが、有人の場合だと前日からでも特に言われることは無いみたいです。

しかし、花火大会とかでも同じなのですが、場所取りのトラブルが毎年のようにあるみたいです。(関係者の方に電話で聞いてみました。)

無人だと退けられて、新たな集団が場所を取ることも多いみたいです。


その為、ここでは当日の見たい時間帯からの場所取りを勧めさせて頂いています。

昼も夜も楽しめる様になっています。(夜のライトアップも綺麗です。)

マナーを守って花見をして下さいね。

京都円山公園での花見の見どころを紹介します!

京都円山公園なのですが、先程も書きましたが、昼夜問わず見どころがあります。

その中でも特に言われるのが、


坂本龍馬と中岡慎太郎像の側のシダレザクラ


ここが一番とも言われています。

しかし、私はライトアップの桜がかなり綺麗だと思っていますので、


ひょうたん池の側のシダレザクラのライトアップを推します!


ひょうたん池の側のシダレザクラは園内では最も有名なシダレザクラとも言われています。

このように見どころがいっぱいありますので、是非一度は拝見されることがあってもいいと思います。




最後に

この花見の時期の京都はお正月に負けじとかなり多くの方がいらっしゃいます(あまり空いている時期も少ないですが・・・)

しかし、多くの方が来られるように、かなりいい花見の場所だと思います。


楽しむためには休憩もしつつ、ゆっくり出来ないかも知れませんが、出店などもいっぱい出ていますので、食べつつ飲みつつなるべくゆっくりを花見を楽しむのが一番いい楽しみ方だと思います。


上記の動画で雰囲気は掴めると思います。(本物は動画と比較にならないくらい綺麗ですよ!!)


遠方からも沢山の方が来られるので、歩きやすい格好で来られるのと、意外に京都は3月下旬だと肌寒い時期(最低気温1桁の日もあります。)なので、体温調節の効く格好をされることをおすすめします。

折角、京都へ来られるなら目一杯楽しんでくださいね。


参考にしてみてください。

2 Responses to “京都円山公園で花見の時期はいつ頃?場所取りは可能?見どころは?”

  1. まーし より:

    京都でアルコールを飲んでの桜,お花見宴会を出来る所が少なくなっているように思います
    シートを広げてワイワイ賑やかにお花見出来る所教えて下さい

    京都は、観光地といった事もあり…無理な所あるのでしょうかね

    • tetsu より:

      まーしさん

      ご質問ありがとうございます。

      本当に京都は少ないのですが、唯一有名でといわれると、今読まれている円山公園はいかがでしょうか。

      広大な土地で出来るのでおすすめではあるのですが、その時期はお花見させるかたがかなり多いので、場所取りなど大変かと思われますが、行ってみる価値はあると思いますよ。

      参考になれば幸いです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ