花粉症で耳が痒かったり痛かったりする原因とその対策は?

もうすぐ花粉症の季節になってきますね・・・。

この時期が嫌な方も多いかと思います。

特に痒みがきつかったりするので耐えるのも一苦労だと思います。

今回、その花粉症による耳の痒みや痛みについて原因と対策を書いてみます。

花粉症で耳が痒くなる原因と対策はどうしたらいい?

花粉はアレルギー反応になるので、鼻や目だけでなく、耳も痒くなったりします。


原因という原因にならないかも知れませんが、花粉が耳に入っていき痒みを引き起こします。


そして痒くて掻いてしまい耳の痛みに変わっていく方も多いです。



そこで、対策としては・・・

抗アレルギー薬を服用して耳を触らないというのが一番いい方法になります。



耳は傷をつけると結構厄介です。

そして痛みもかなり強い痛みになりやすいので、触らないというのが一番の対策になります。



耳栓も時と場合によっては良い気もしますが、

耳は通気を良くしておいたほうがいいので、出来れば飲み薬だけで対策とするほうがいいです。



もっとコレ!という対策があると良いんですが、現状ではこの方法が一番理に適っていると言えます。


次は花粉症での耳の痛みについて書いてみたいと思います。



花粉症で耳に痛みで考えられる原因と対策について

花粉症が理由による耳の痛みについてなのですが、花粉症での耳の痛みについては、二次的要因が多いです。


たまに花粉症だけの症状で耳が痛くなることもありますが、殆どは二次的要因での痛みが多いです。
耳が痒く、耳掃除をし過ぎて、耳を傷つけてしまい痛む。(外耳炎を引き起こしてしまう。)花粉症により鼻を強く咬み過ぎてしまい、炎症による痛み。 これらの痛みが圧倒的に多いです。 そして、対策や治療になるのですが、 ①の場合だと、化膿していることも多いので、抗生物質を入れ、場合によっては軟膏を耳に使用します。 ②だと鼻をきつく咬まない様にし、片方の鼻から少しずつ咬むようにするようにします。 少しでも痛みが出れば受診するようにしてください。 場合によっては、頓服で痛み止めが出る事もあるでしょう。 そして治まってくると同時に痒みが出る事も多いので、痒み止めの薬を内服して、なるべく耳を触らないようにすることが大事になります。

最後に

今回、花粉症による耳に症状について色々書いてみましたが、



基本的には耳を触らない。



これが治療の一歩になります。

痒みや痛みがひどいときは早めに耳鼻科に受診するようにしてください。


また耳掃除も綿棒で軽くなぞる程度に抑えるようにするといいでしょう。

あまり強くすると傷つけるのと痒みもひどくなることもあるので、ゆっくりやさしく掃除するようにしてください。


参考にしてみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ