便秘の原因を病気や薬など色々な理由から分類分けしました!

便秘は男性も女性もなる方が増えてきているのですが、いろんな要因が合わさってなる事が多いです。

便秘は頑固になるとかなり辛いものになりますので、今回は便秘の原因を色々な理由から書いてみたいと思います。

まず基本的な便秘の原因を知りましょう!

便秘の原因なのですが、まだまだ不明な点も多いのですが、ここでは誰でも起こりうる基本的な便秘の原因を書いてみます。


まず、なぜ便秘が起きるのかなのですが・・・


①大腸の動きがゆっくりになって排便が遅くなり便秘になる。大腸は正常だが、直腸や肛門機能が弛緩しないとか十分に便を排泄出来ない為。


その他色々要因はあるのですが、自然的に起こる理由は主にこの2つです。


①としてよく言われるのは、

女性ホルモンによる、経過通過時間遅延型と呼ばれる便秘です。

女性は子供を宿すためにホルモンで大腸の動きを遅くしています。

これが女性の便秘の主な理由です。

大体、思春期から始まる事が多いです。


②としてよく言われるのは・・・

最近、サルコペニアと呼ばれる病気と言いますか、加齢によるものも多いです。

骨盤を支える筋肉や便を排泄する為の腹筋などの衰えからの便秘が増えています。

時代の流れである「高齢化社会」による便秘になります。


年齢で言えば、

60歳までは女性の便秘の方が圧倒的に多いです。

これは上記にも書きました、子供を宿すために女性ホルモンの関係によるものです。


これが、60歳になると男女の差がほぼなくなります。

女性は閉経し、元の大腸の動きに戻り、男性は②である筋力の低下によるもので便秘になりやすいです。


さらに・・・

80歳を超えると男性と女性の便秘の率がひっくり返ります。

男性の便秘の方が多くなります。


60歳以降の便秘を排泄障害型の便秘と言われています。


これらが基本的な便秘の理由になります。

これは、誰にでも起こりうる便秘になります。



次からは外的な要因による便秘(病気や薬など)について書いてみます。



病気や薬などでの便秘はどのようなものがあるの?

人間は生きていればいろいろな事があります。

手術したり、薬を飲んだり・・・

ここでは、そのような外的要因(二次的要因)による便秘について書いてみます。


・病気によるもの

①大腸がん

②手術の後

③パーキンソン病

④筋ジストロフィー

⑤甲状腺機能異常(橋本病)

⑥脊髄損傷 

⑦過敏性腸症候群

⑧憩室炎 など
・薬によるもの ①麻薬(癌性疼痛に用いられるモルヒネ) ②抗精神薬 ③抗うつ薬 ④抗パーキンソン病薬 ⑤Ca拮抗剤 など 主なものを書いてみましたが、病気と薬はどうしても切れない関係です。 そして、もっと他の病気でも便秘になることはありますし、他の薬でも便秘になる人はいます。 例えば、風邪薬を飲むだけでも便秘になる人もいます。 薬を服用すると言う事は、副作用も必ずあるので、それが、便秘や下痢、嘔吐など腸管症状の副作用はかなり多いです。 こういう薬を手放せない人も大勢いらっしゃいますが、便秘と上手く付き合っていく事が大切かなと思います。

最後に

今回は便秘の事で病気や薬、基本的な便秘の事まで書いてみました。

便秘は本当にいろいろな所から起こりうる可能性があるので、全部解明するのは中々困難だと思います。


先ほども書きましたが、便秘と上手く付き合っていく事が大事になるのかなと思います。

やっぱりドクターに牽引していただくのが一番いいので早めに受診するようにしてください。


参考にしてみて下さい。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ