花粉症やアトピーなどの皮膚炎を改善する為の最善な方法は?

花粉症やアトピー性皮膚炎を起こされる方はかなりいると思うのですが、

その度にステロイドの塗り薬や抗アレルギー剤などを服用して改善したように見せかける治療が多いです。


これらは治療と言うより、対症療法にしかなっておらず、根本な治療とは言いがたいです。

その為、花粉症だと毎年同じことを繰り返しますし、アトピーも出たり弱まったりすると思います。



そこで今回は、皮膚炎を改善するために必要な事を書いてみたいと思います。




あと、今回書くことは今までお話しを聞かせて下さった方のお話しを元に書いています。

文献などある訳ではなく、試行錯誤されて改善に至った方の意見を元に書いています。

結構きついこともされています。

しかし、参考にしてみたいというのであれば読み進めて下さい。



無理と思われるのであれば、このページは閉じて下さい。

花粉症やアトピーなどのアレルギー皮膚炎を改善するために一番必要な事は?

アレルギーというのは免疫反応で起こります。

花粉症もアトピーもその免疫反応の一種なのですが、考えると分かるように体内で起こることに起因しています。



ということは、

体内の改善を促していかないと根本の解決にはなりません。

ということになります。


体内の改善・・・

と言われても何を変えたら良いのか・・・

と迷うことになると思いますので、ここで書いてみたいと思います。


・食事!睡眠!


この2つの改善をしていかないと難しいかなと思います。


食事と睡眠は毎日とるものなので、しっかり見直して頂いたほうがいいです。

次はまず、食事について触れたいと思います。



花粉症やアトピー性皮膚炎を改善するために必要な食事とは?

花粉症の皮膚炎を改善するためにまずは食事について触れてみますが、

これは、花粉症のみならず、身体を構築する全ての事に直結します。

当然アトピー性皮膚炎などにも共通しますので参考にしてみてください。


特に見なおして欲しい事を書いてみます。


まずは・・・

です!

油は摂り過ぎると肌にものすごく負担をかけます。

良い油はいっぱい取ったほうがいいのですが・・・


しかし身体を作るためにも多少の油は必要になってきます。

ただ、その油の取り方に問題があります。


ポイントは・・・

地中海料理です。

びっくりするくらいオリーブオイルかけて食べると思うのですが、あれがいいのです。

サラダにもオリーブオイルをかけて食べると思いますが、生のオリーブオイルのほうが吸入は上がります。

エゴマ油などでもいいのです。

血液をサラサラにして体内循環を良くして肌のターンオーバーなども促してくれます。

ネックは価格がそこそこすることなので続けるのが厳しくなるかも知れません。




次に・・

脱・肉!です。

鶏肉は高タンパクだとか、豚肉は疲労回復にとか牛肉は血液を作るとか・・・

色々言われていますが、肉を取らなくなるとびっくりするくらい身体の体調が良くなります。


ただ、肉を取らないと言っても1~2週間レベルではないです。

本当に半年くらい摂取せずに初めて効果が実感できるかな・・・というレベルです。

理想を言えば1年くらいじっくり取り組めるなら、大分マシになると思います。


これは、実際行った人とお会いしたことがあり、過去の写真を見せて頂いたことがあります。

めちゃくちゃ綺麗になっていて、その方はもう脱ステロイドしています。

本当は掲載できればいいのですが、中々そういう訳にもいきませんでした。



あとは・・・

乳製品も調節する。

ヨーグルトとかでも太りますし(太らないと思っている方がかなり多い)、チーズなども摂り過ぎは注意です。

あと、豆乳も人によってはアレルギーが悪化することがあります。(白樺アレルギーの人は気をつけて下さい。)



多少の肌の弱さぐらいならこの食事改善だけでもだいぶマシになると思います。


結局のところ、何を食べるのがいいの・・・?となると

和食中心です。

野菜中心です。(イモ類はちょっと少なめに。糖質になるので。)


あとは、地中海料理もいいですけど、毎日では中々難しいと思いますので、和食中心でたまにこういう料理を入れるのがいいでしょう。

花粉症やアトピーなどのアレルギー皮膚炎を改善するための睡眠とは?

睡眠は身体を構成するためにも大変重要になってきます。

良くレム睡眠ノンレム睡眠とかいう言葉を聞くかもしれませんが、

90分の倍数で周期がきてそのタイミングで睡眠を取るといいと言われています。


しかし、一番人間として一番効率的な睡眠時間は、

6時間~7時間半と言われています。


それ以上でもそれ以下でも活動的なパフォーマンスは落ちると言われています。


心がけてみてください。




最後に

今回、花粉症やアトピーなどの皮膚炎について書いてみました。

身体は中から作って、食べ物に依存するので、やっぱり食事というのは重要なファクターになります。


かなりきついことを書いていますが、本当に治したいと思えば出来ないことはないです。

1ヶ月もすれば、肉を食べない生活も慣れるみたいです。


どうしても自分との戦いになることは避けられないのです。


是非、頑張って勝っていただきたいと思います。


あと、睡眠なのですが、かなり割愛して書いたみたいな感じになっていますが、

睡眠もかなり重要ですので6時間以上は睡眠を摂るようにしてください。


参考にしてみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ