タミフルを子供が苦いと嫌がって飲まない時どうしたらいい?

粉薬を苦手とする子供はかなり多いです。

特にタミフルドライシロップは後味がかなり苦いので嫌いな子供も多いはず!

そこで今回はタミフルドライシロップをどうして飲ませたらいいかをお教えします。

タミフルドライシロップの苦味を解消して子供に飲ませるには?

先ほども書きましたが、タミフルドライシロップは後味が悪いです。

飲み口はそうでもないのですが、飲んだ後にかなり苦味がでます。

これは、唾液とお薬が反応して、コーティングが取れてしまう為、どうしても起こります。



そこで、それを解消するにはどうしたらいいか?

基本的には「甘くする事」

これが一番飲ませやすいと思います。



タミフルドライシロップと相性がいいものとしては、

・チョコアイス

・ヨーグルト

・イチゴ味のヨーグルト

・ココア

・オレンジジュース

・スポーツドリンク



相性が悪いものとしては

・乳酸菌飲料

・バニラアイス

・りんごジュース



これらが薬局などから頂くタミフルドライシロップの飲ませ方の紙に書いてあると思います。

しかし、これだけでも中々飲まない場合があると思います。


そこで、次にはかなりお母さん方から頂けた情報で飲ませやすかったものを紹介します!


タミフルドライシップを飲ませるのに一番よかったのは?

これは実際に聞いた話で、色々な方に試してもらっています。

かなり評判のいい方法なので、こちらもよければ試してください。



・ココアの粉にタミフルの粉を混ぜる。

・ミロ(ココアの一種かも知れませんが)の粉にタミフルの粉を混ぜる。

・お薬飲めたね(チョコ味)と一緒に混ぜる。



勘違いされるのは、ココアの粉を溶かす訳じゃなく、粉自体に混ぜてお菓子を食べるみたいに飲む事です。

特にミロの粉末にタミフルドライシロップを1対1くらい(ミロを多めでも可)で服用するとかなり飲ませやすいと聞きます。



お薬飲めたねというのはこれです。
苦味を隠すようなゼリーになっています。

確かに飲ませやすいですが、聞いた話だとミロの方が良く飲むと聞きますので、私はミロをオススメさせて頂いています。

よかったら試してみてください。

そもそもタミフルドライシロップは飲んだほうがいいの?

これは個人の価値観で違いますが、飲んだほうがいいのかなと思います。

正直、インフルエンザは薬を飲まなくても、時間が経てばマシになります。


そうしたら何故タミフルを飲むの?という事になるのですが、

タミフルを服用する事で、発熱期間を短くする事が出来ます。

これは子供にとってかなり重要な事だと思います。



高熱が続くとインフルエンザ脳症などの危険性が増すので、早めに熱を下げたほうがいいかなと思います。

インフルエンザ脳症は1歳から5歳くらいまで起こりやすく40℃くらいの熱が続くと起こりやすくなると言われています。

原因ははっきりしていません。



この点からタミフルは服用した方がいいのでは?と考えます。


しかし、タミフルもお薬なので、副作用がないという訳ではないです。

特に消化器や嘔吐などの症状が出る事があります。(嘔吐が一番多いですが。)


その為ドクターの中ではタミフルを飲まず、最小限のアセトアミノフェン製剤(アンヒバ、アルピニー、カロナール、コカールなど)だけで様子を見ましょうと言うドクターも少なからずいます。


どっちが最善かと言い難いですが、これはドクターの判断にゆだねた方がいいと思います。

実際に症状を診られている訳なので、一番最善な方法をとって頂けるはずです。




最後に

インフルエンザは治る病気です。

お薬を使用しなくても、時間とともに軽快していきます。

しかし、苦しそうにしている子供を見るのは苦痛だと思いますので、今回はタミフルドライシロップを嫌がる子供について書かせて頂きました。

本当にこれで飲む子供が多いので試してみてください。


参考にしてみて下さい。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ