インフルエンザでタミフルを幼児が吐いたらその後どうする?

インフルエンザの薬であるタミフル

幼児にはタミフルドライシロップとして粉薬で処方されることが多いですが、

この薬がまた結構飲みにくく吐いてしまう子供さんも少なくありません。

そこで今回はタミフルを服用して吐いてしまった時やその後どうしたら良いかなど書いてみたいと思います。

インフルエンザで幼児がタミフルを吐いてしまった後どうする?

先程も書きましたが、タミフルドライシロップは後味があまりよろしくなく、吐いてしまうという事も聞きます。

そこで吐いてしまった時にどうしたら良いかを書いてみます。



まず、気になる所で言えば再度タミフルを飲ませるかどうかなのですが、

飲んだ直後に吐いてしまった場合は再度タミフルを服用させてもらっても大丈夫です。

すぐだと口の中が嫌な感じだと思うので数分空けてもらっても大丈夫です。



考え方としましては、

服用後30分以内に吐いてしまった場合は再度タミフルを服用する。

30分以上経過して吐いてしまった場合は再投与しない。


この考え方で大丈夫です。


しかし、そうすると1つ疑問が出て来ると思うのですが、1回吐いてしまったら1包足りなくなる!という事です。


そこで次は1包足りなくなる時はどうしたらいいか書いてみます。


インフルエンザでタミフルを吐いてしまって足りなくなった時どうしたらいい?

先ほどの続きなのですが、基本的にタミフルは5日間服用して下さいということで5日分処方されると思います。

しかし、吐いてしまったら足りなくなります。


そこでどうするかといいますと・・・

これはドクターに相談してください。


効果的な事だけで言えば5日間きっちり服用しなくても熱などの症状は改善しやすくなるとおもいますが、ウイルスを撒いたりすることを考えると5日間服用しておいた方がいいです。


しかし、ドクターはそうなると再度処方せんを切らないといけなくなります。

ドクターによっては残り分だけ服用するだけでいいという場合もあれば、再度受診して出しますという場合もあれば、

再度受診だけして経過でもう出しませんという場合もあるので、タミフルもらった医療機関に連絡してみてください。



私の実感的な事だけで言いますと、残り分だけ飲んでおいてと言われるドクターが多い気がしますが・・・


一度確認だけお願い致します。

最後に

今回はタミフルを吐いてしまった時のその後について書いてみました。

毎年、吐いてしまうお子さんを見かけるので、今回どうしたらいいかしっかり書いてみたつもりです。


目安は30分というポイントだけ覚えておいて下さい。


参考にしてみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ