インフルエンザに家族がかかったら出社して仕事していいの?

インフルエンザに家族がかかってしまった時、自分が出社していいの?とか仕事していい?など気になる事はありませんか?

今回はそういう悩みをお持ちの方の解決策を書いてみたいと思います。

インフルエンザに家族がかかった時は出社して仕事していいの?

インフルエンザの感染力は周知の通りかなり高いので、家族がかかってしまった時は出社していいのか?とか仕事していいのか?など気になると思います。

昔、新型インフルエンザが流行ったときは、ウイルス保有者とその周りの家族が出社や学校に行くのを止めるように言われていました。



しかし最近では、

ウイルスの保有者のみ

出社や学校に行くのを止めるように言われています。



よって、インフルエンザに家族がかかってしまった場合でも、出社し仕事するのは大丈夫という事になります。



しかし、インフルエンザの症状が出ていなくてもウイルスを保有している可能性はあるので、

しっかりインフルエンザの予防対策を行う必要はあると思います。


そこで次は自分がインフルエンザの症状にかかっていなくてもやって欲しい事について書いてみます。



インフルエンザにかかっていなくてもやって欲しい事とは?

インフルエンザの症状が出ていなくても予防や対策としてやって欲しい事があります。


①マスクをする。

インフルエンザはほぼ飛沫感染(くしゃみや咳での出た唾液などでの感染)ですが空気感染もあるので必要です。

あと、無意識に口や鼻など触らないためにも効果があります。

自分が手にインフルエンザウイルスを保有していて、鼻や口を触るとそこから感染することがあります。

あとは他の人に撒かないためにも必要です。


②こまめに手洗いをする。

上記で書いたように、無意識に鼻や口など触る事があると思います。

もし、インフルエンザウイルスを持っていると、そこから感染することがあります。

しかし、こまめに手洗いしておくと、ウイルスも流れるので必要です。


③加湿する。

インフルエンザウイルスは湿度50%~60%でほぼ活動できないと言われています。

その為、加湿は重要になってきます。


④規則正しい生活をする。

食事・睡眠・適度な運動などは免疫を上げる為にも有効です。

日ごろから行う事で体調も良くなると思います。


まずは出来る事から一つずつはじめる様にして頂くと、徐々に効果もありますので試してみてください。

最後に

インフルエンザに家族が感染してしまった時は本当は隔離をしてしまう方がかかりにくくはなるはずですが、家族を隔離なんてしたくないでしょうし、出来ないと思います。


そこで今回はできる事を精一杯やってもらう事で仕事などにも影響が出ないように書かせて頂きました。

家族みんなで気をつけることで大分変わってくると思いますので、少しずつでもできる事は試してみてください。


参考にしてみて下さい。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ