授乳中の食べ物で食べない方がいいものは?その理由は?

授乳中に食べ物で食べない方がいいものがあるよ!なんて言われた事ある方もいると思うのですが、

そもそも何で気をつけなければいけないのかというと、母乳に出ることもそうですが詰まることもあるからです。

そこで、今回は授乳中の食べ物で食べない方がいいと言われているものについてとその理由について書いてみたいと思います。

授乳中に食べ物で食べない方がいいものは本当にあるの?


基本的に食べ過ぎなければどんなものを食べても問題はないのですが、実際の所ドクターによって見解が違うので一概には言えません。


私の経験上では、


小児科医・アレルギー科医には何を食べても母乳に出ないと言われました。


しかし、


皮膚科医には食べ物が母乳に出るからと言われました。ドクターによって違うことはご了承下さい。


経験上、家内の母乳からでしか考えられない事がありましたので、私は母乳に出ているという見解で書かせて頂きます。


授乳中の食べ物で食べない方がいい理由として考えられるのは?

基本的に食べ過ぎなければ食べたらダメというのはないですが、

考えられる理由としては以下の理由になると思います。


授乳中の食べ物で食べない方がいい理由は、

①乳腺を詰まらせる事がある。母乳から出て赤ちゃんにアレルギーがでることがある。


この2点から授乳中に食べない方がいいものがあるという理由になります。


次は皮膚科ドクターからの経験にも基づき聞いた事を書いてみたいと思います。

授乳中の食べ物で食べない方がいいと言われるのは何?

授乳中に避けたほうがいいと言われている食べ物について、先ほどの2種類の点から書いてみます。


①乳腺が詰まりやすくなると言われる食べ物は?

・お餅

・肉類の食べ過ぎ

・揚げ物

・甘いものの食べ過ぎ など


乳腺炎はコレステロールから来ることが多いので、コレステロール過多が血液をドロドロにして血管を詰まらせ乳腺炎にする。

こういう理由からコレステロールの高そうなものは多少控えたほうがいいでしょう。


②母乳からでて赤ちゃんにアレルギーが出ることがある食べ物は?


豆類・・・・コーヒー・ココア・チョコレート・ピーナッツ

発酵・・・・チーズ・ヨーグルト・納豆・ヤクルト・生しょうゆ・生みそ・どぼづけ

その他・・・卵(生卵)・カレー・餃子・インスタントラーメン・アルコール・キムチ・スナック菓子・ジュース(砂糖入り)・もち米

これらが皮膚科ドクターからも言われた事がある食品になります。


後、私の経験上ですが、出産後卵がけご飯を食べて母乳をあげたら見事に娘の口の周りに湿疹がでました。

その時はその時だけの湿疹で今では娘が卵(焼き卵)を食べても大丈夫ですが、それ以降まだ生卵は食べさせていません


最後に

今回は経験を含めて授乳中の食べ物で食べない方がいいものについて書いてみました。

皮膚科ドクターにも言われたのですが、今回のは全員に出るわけではないですが、ドクターの経験上これらで出る事が多いと言う事が聞けました。

そして、乳児湿疹やアトピーがちょっと出ている赤ちゃんもこれらが原因の事もあるので、避けた方が良いですよと言われました。

もしお困りの方がいらっしゃいましたら参考にしてみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ