インフルエンザを薬飲まないで自力で治る期間は?寝ていれば治る?

インフルエンザは嫌だけど、病院はもっと嫌!という病院嫌いな人もいると思います。

そこで今回はインフルエンザは薬を飲まないで自力で治すには?寝ていれば治る?ということに関して書いてみたいと思います。

インフルエンザは薬を飲まなくても大丈夫?

最近、インフルエンザの薬としてタミフル、リレンザ、イナビルやラピアクタなど色々あります。

インフルエンザの検査をして、確定診断が出ると大体上記の薬がでます。


しかし、考えてみてもらうと分かるのですが、

上記のような薬が出始めたのはおよそ10数年前くらいです。

それ以前は解熱剤だけ投与して様子を見るくらいしか出来ませんでした。


この事を考えただけでもインフルエンザで薬を飲まなくても問題ないという事はわかると思います。


今、日本で年間大体1000万人くらいインフルエンザの患者さんが出ます。

大体13人に1人です。

もし、インフルエンザが薬を飲まなくても治ってなかったら間違いなくこんなに人口いないでしょうね。


結論ですが薬を飲まなくても治ります。

そこで次は自力で治すためにどういう事をするといいのか書いてみたいと思います。


インフルエンザを自力で治すためには?

インフルエンザを自力で治すためにやって欲しいことは、


まず1番は水分補給


これは一番大事です。

身体がウイルスと戦うために熱を上げ、そして、体温をあげて戦います。

体温を上げるということは、水分も出ていってしまいます。

その為、水分を補給して熱放散を効率よく行うことが一番大事です。


汗となり水分が出ていき、着替えてを繰り返すことです。


まずはこれをしてください。


食事は摂れたら無理のないくらいに摂ればいいです。

体力が落ちているので、高カロリーなものを食べても大丈夫です。

アイスやプリンみたいな甘いものでもいいです。

普通にご飯食べれるなら食べてもらえばいいです。

お粥やうどん、暖かいお豆腐などお腹に優しい物を選んで頂くほうがいいです。

ご飯を食べれるなら食べたほうが体力もつき、治りも早くなりますが、食欲がなければ無理することはありません。


お風呂は入れるなら入ってもらってもいいんですが、体力が落ちていること、水分が逃げていくことなど考えると、余計に疲れるかも知れませんので、なるべく避けてもらって方がいいかもしれません。


もちろん不用意な外出は避けましょう。

インフルエンザは自力だとどれ位の期間で治る?寝ていれば治る?

インフルエンザを薬もなく自力で治そうと思うなら目安は1週間でしょう。

もし学校や職場だと5日間くらい休んで下さいとなると思います。


インフルエンザは熱が下がったとしても2日間くらいはウイルスが含まれ、感染させることも言われています。

その為、1週間熱があり、更に2日間休む事を考えると約10日間休む事になるかも知れません。


これは個人差があるのでなんとも言えませんが、自力なら1週間前後です。


もちろんその間は無理せず、寝ている事前提でのお話しです。

寝ていて、体温上げて、水分補給、また寝るなり食べるなりして、基本は寝るです。

その為、寝ていれば治るというのは間違いではなく、プラスαで水分、食事と考えて貰えばいいです。


最後に

インフルエンザは基本的に薬がなくても治ります。

ただ治るまでの期間が長くなるだけで治ります。


ゆっくり休めるのであれば、それも選択肢でいいでしょうが、

会社などある方はそういう訳にもいかないので、その時はきちんと受診しましょう。


参考にしてみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ