母親がインフルエンザで赤ちゃんにうつる?授乳や薬服用は大丈夫?

もうすぐ12月にもなりインフルエンザも少しずつ出て来る時期になってきます。

今回はお母さんがインフルエンザにかかってしまった時、赤ちゃんにうつる事や授乳など色々考える事があると思います。

インフルエンザの時に服用する薬についてや薬を服用した時に授乳はいいの?なども書いてみます。

特に授乳されているようなお母さんは心配だと思いますので、前もって知っておきましょう。

母親がインフルエンザにかかってしまったら赤ちゃんにうつる?

お母さんがインフルエンザにかかってしまって、赤ちゃんにうつしてしまう。

これはかなり心配だと思います。


結論を先に言えば、うつります。


生後2ヶ月くらいでインフルエンザにかかり入院した赤ちゃんも知っています。

その為に普段から予防にはしっかり気を使いましょう。


予防に関しては以下の記事に書いてありますので良かったら参考にしてみて下さい。

インフルエンザの予防接種受験まで効かすには?予防するには?



母親がインフルエンザにかかった時、授乳はできるの?

完全母乳のお母さんがかかったりした時に悩む事があると思います。

ミルクで大丈夫ならいいですが、そういう訳にもいかない場合があると思います。

そういう時に遭遇した時に悩むと思いますので、書かせて頂きます。


結論は、授乳はしてもらった方がいいです。大丈夫です。


ただし、直接あげる場合は赤ちゃんに感染させないためにも予防はしてください。

理想は、マスク、加湿、手洗いはかなりしっかりしてからあげて下さい。


ただ、母親の体調にもよるので、搾乳になる場合もあると想定します。

その場合には、他の方にあげてもらいましょう。

哺乳瓶や乳首は普通の洗浄で大丈夫です。(と言えども、電子レンジなどで消毒はされると思いますが・・・)


授乳に関しては以上となります。

インフルエンザに母親がかかった時、薬の服用は大丈夫?その上で授乳はいいの?

お母さんもインフルエンザにかかり熱で辛いのもありますが、ウイルスを撒き散らしたりして赤ちゃんにうつしてしまう事を嫌い、早く治したいと思うと思います。

そこで薬を服用するという選択肢も出て来ると思いますが、薬を服用したら授乳出来ないのでは?と思うお母さんも多いと思います。

そこで薬を服用していいものなのか、その上で授乳していいものなのか書いてみたいと思います。


結論から言えば、半々なのです。


中途半端な回答で申し訳ございません。

しかし、こう書かざるえない感じなので、あえてこういう回答にさせて頂きました。


まず、インフルエンザ治療薬で思いつくのは、タミフル、リレンザ、イナビルという抗インフルエンザ薬があります。


お薬には添付文書という説明書みたいのが付いているのですが、

授乳は母乳に薬(抗インフルエンザ薬)が移行するので、授乳はさけて下さい。という旨の記載があります。

尚、母乳の再開は最終薬服用後48時間以上開けてから授乳を再開するようにとなっています。


しかし、産婦人科学会ではタミフル、リレンザなど使用した時でも、授乳してもらってもいいという事が書いてあります。

というのも、ドクターたちの経験上、タミフルなど使用して授乳しても特に赤ちゃんに問題が無いことからこういう風に書かれているのだと思います。



これらの事から、授乳婦さん自身がタミフルなどの薬を服用せず、自力で治される方もいらっしゃいます。(1週間くらいで治まることが多いので)

逆に赤ちゃんにうつさないためと割りきって服用される方もいらっしゃいます。服用した上で授乳もされます。


どちらがいいのかという結論は見つかりません。



本当に中途半端で申し訳ないのですが、以上とさせて頂きます。



最後に

今回は母親がインフルエンザで赤ちゃんにうつる?授乳や薬服用は大丈夫?という事で色々書いてみました。

インフルエンザは誰でもかかりうるので、こういう問題は常に出て来ると思います。

やっぱりかからないのが一番いいので、予防に関してはしっかりしてくださいね。


参考にしてみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ