七五三に祖父母は参加してもらう?流れは?対応は?服装は?

七五三はお子さんにとっても、両親・祖父母にとっても大事な式の一つです。

しかし、お子さんの成長・健康を喜ぶものですので、あまり固くならず気楽に楽しみましょう。

ここでは、その楽しむための手助けを少しさせて頂けたらと思います。

七五三に祖父母は参加してもらうべき?

参加してもらうかしてもらわないかは迷われると思います。


特に遠方にご両親(祖父母)がお住まいの場合は特に感じられると思います。

結論から申しますと、参加して頂いたほうがいいです。

理由としましては、七五三というのは子供の成長・健康などをお祝いする儀式です。

ここまで成長しましたと言う事を皆で祝いましょうという場になりますので、祖父母くらいまできて頂くほうがいいです。


しかし、都合や予算の関係などもございますでしょうから、一度参加の有無を聞いて頂き、その上で判断される方が望ましいと思います。


もし参加されない場合はその晴れ姿の写真などお送りして頂くと宜しいでしょう。

その際、出来ればお孫さんの書いた絵や文字など一緒にお送りすると喜ばれると思います。(上手い下手関係ありません。)


七五三の流れはどのようにするの?祖父母への対応は?

七五三は本当は神社に参拝するだけ。というのが一般的な流れになります。


ご祈祷や会食、撮影などは本当はどちらでもいいのです。

その事から考えると、晴れ着なども本当はどちらでもいいのです。


しかし、親としては子供に何かしてあげたい!というのはあると思いますので、
一般的な流れとして書かせて頂きます。


七五三では、お子さんには晴れ着を着て頂き、神社にお参りに行きます。

最近では11月中であればいつでもいいみたいですが、大安を好まれる事が多いです。


平成27年だと11月2日、8日、13日、19日、25日となるのですが、

この中で日曜日は11月8日だけになりますので、この日は殺到しそうです。

本式だと11月15日という説もあるので、11月8日、11月15日は神社も混みそうですね。


ご祈祷は神社によって違いますので、事前に確認して頂く事をオススメします。

気になるのがご祈祷料だと思いますが・・・

大体の神社では5千円~1万5千円のプランみたくなっている所も多いです。

私の経験で申し訳ないのですが、友人などから聞いても1万円というのが圧倒的に多かったです。


写真撮影はレンタルだと神社に行く前に撮影し、そのままお参りに行き撮影し、帰るというのが多いです。

もし祖父母に参加して頂けるのであれば、写真館で一緒に撮るのもいいでしょうし、

神社で一緒に撮るのもいいでしょう。特に決まりはありません。


もし会食をされるのであれば、祖父母を招くという形を取り、代金などは両親が負担するのが一般的だと思います。

祖父母からは期待してはいけませんが、もし何かして頂けるのであれば、お子さんの物なりをお祝いという形で頂くのが一番スマートだと思います。


両親・祖父母ともどのような格好でいけばいいの?

最初にも書きましたが、七五三とはお子さんの健康・成長などをお祝いする式ですので、

服装に関して言えば特に決まりはありません。


多いのはと言えば、やっぱり礼服でいくのが無難な気もしますが、

実際、そこまでカッチリしていなくてもいいと思います。


両親と祖父母で格好は揃えたほうがきっちりとは見えますが、別々でも構いません。



七五三は楽しむもの!!

最後になりますが、七五三は式ですが、

一番はお子さんの健康と成長を喜ぶ式ですので、

皆さんが楽しんで出来ればそれでいいはずです。

あまりかしこまらず、ゆったりと成長を喜んでください。


では、よい日になりますように。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ