インフルエンザの流行時期や流行状況、A型やB型の流行期間は?

インフルエンザの話は毎年のように聞くと思いますが、

今回はインフルエンザの流行時期や流行状況、流行期間など書いてみたいと思います。

更には、流行が東京や大阪などの人口の多い所は爆発して流行しやすいので、流行状況が分かるところをご紹介致します。

インフルエンザの流行時期はいつ頃から?

インフルエンザの感染力は非常に強いことは知られていると思います。

年間で約1000万人の方がかかると言われています。

大まかにですが、人口の10人に1人という割合になります。



その為、流行時期を早めに知っておき、それに伴う対策をしていくことが重要になります。

インフルエンザの対策に関しては、記事を書いてみましたので参考にしてみてください

インフルエンザの予防接種受験まで効かすには?予防するには?


大体目安の流行時期なのですが、

12月末くらいから3月中旬くらいまで


特に流行しやすいのが

1月~2月になります。


今、書いている時期は11月ですので、早い方だと出てきてもおかしくはないですね。

予防は重要になってきますので、加湿、マスクはしっかりしていきましょう。


インフルエンザの流行状況を見るにはどうしたらいい?

インフルエンザは感染症なので、感染症センターというのが存在します。

そこで、公式に発表されていますので、参考にしてみてください


全国の流行状況を見る場合

NIID 国立感染症研究所

URL:http://www.nih.go.jp/niid/ja/

ここでは、インフルエンザだけでなく、ノロウイルスなどの流行状況を確認できます。


東京都の流行状況を見る場合

東京都感染症情報センター

URL:http://idsc.tokyo-eiken.go.jp/diseases/flu/

東京都の感染症の状況がわかりますが、今回はインフルエンザの事なので、インフルエンザのURLにしてあります。


大阪府の流行状況を見る場合

大阪府感染症情報センター

URL:http://www.iph.pref.osaka.jp/infection/influ/shingata.html

大阪府の感染症の状況がわかります。こちらもインフルエンザ関連のURLで表記してあります。


これらの情報を元に流行状況を確認してみてください。

インフルエンザA型やB型の流行期間は?

インフルエンザはA型とB型が流行することが一般的に知られています。(C型もありますがあまり流行しません。)

そして、流行時期もインフルエンザA型とインフルエンザB型では微妙に違います。


インフルエンザA型:1月~2月くらい

インフルエンザB型:1月下旬~3月半ばくらい


殆どの場合、インフルエンザA型が流行した後、インフルエンザB型が流行することが多いです。

症状に関して言えば以下の記事にまとめてありますので参考にしてみてください。

インフルエンザA型やB型の症状や違いは?下痢や腹痛もでるの?



最後に

もうすぐインフルエンザの好発時期に近づいています。

特に受験生の方などかなり敏感になっているのでは無いでしょうか。

今ならまだ予防接種も効果ありますので、うっていない方はされたほうが宜しいと思います。

予防接種の時期については以下の記事を参考にしてみてください。

インフルエンザの予防接種の時期は?幼児も大人も妊婦も同じ?


参考にして頂けるとうれしいです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ