琵琶湖花火大会2015日程は?穴場は?渋滞は?有料観覧席どうなの?

今年も全国でもかなり大きい花火大会である琵琶湖花火大会2015

色々な情報が入ってきていますので、参考にして頂けると嬉しいです。

琵琶湖花火2015の開催日や来場者数などの基本情報

琵琶湖花火2015 開催日:平成27年8月7日(金)の予定
           順延:平成27年8月10日の予定

          開催時間 19:30~20:30まで

          来場者数:35万人
  
          打ち上げ数:約1万発

          
          最寄り駅:浜大津駅(京阪) 東海道本線なら大津駅or膳所(ぜぜ)駅

琵琶湖花火大会の穴場スポットはどこなの?

まずはじめに・・・
穴場スポットはネットで出してしまうと穴場でなくなってしまう可能性が大きいです。

そのため、ここでは大きく見えるスポットや遠めでもゆっくり見えるところなどの分類に分けて解説してみたいと思います。

1.位置的にはかなり近いが混雑必死のスポット

・びわ湖競艇場

びわ湖競艇の名前通り、びわ湖あたりにあるのですが、このびわ湖花火大会の時には無料開放してくれます。

しかし・・・
毎年びっくりするくらいの行列です。

先頭の方に何時から並んでいるか聞いたことはないのですが、例年昼ぐらいには結構並んでいます。

そのため、遠方から来られる方にはいい所で見ようと思えば朝から来て頂くのがいいと思います。

・浜大津アーカス

この施設はラウンド1や軽い軽食など取れる施設が入っているのですが、びわ湖競艇に負けないくらい人がいます。

アーカスも開催場所にはかなり近いので人気のスポットとなります。(花火大会当日はお休みされていると思います。)

しかし、あまりにも混雑しすぎて入場制限がかかることもありますので、

びわ湖競艇と同じように公共の交通機関を使用される事を強くオススメします。

2.中距離だが綺麗に見えて、混み具合もそれなりのスポット

・比叡山ドライブウェイ・夢見が丘駐車場

比叡山ドライブウェイ・夢見が丘駐車場なのですが、混み具合もそれなりと書いていますが、

びわ湖競艇や浜大津アーカスと比べてという事を覚えておいて下さい。

私的ですが、非常に混んでいます(笑)

ここは車で行く事しかほぼ出来ません。

駐車場も150台くらい停めれる!と書いてありますが、一瞬でいっぱいになります・・・。

そこで、皆さん路上駐車になるんです。

上り側、下り側共に路上駐車がどんどん増えるので、遅くなればなるほど山頂に向かっていく事になります。

あと道幅が狭くなる(路上駐車が多いため)ので、すれ違うのも一苦労です。

後はトイレが全然ないので、男子トイレは空いてても、女子トイレは長蛇の列です。

と、否定的な意見ばかり書いたのですが、

肝心な花火はびわ湖畔に反射してかなり綺麗に見えます!

カメラマンもかなり多く、この位置を好まれる方も多数いらっしゃいます。

個人的な見解ではいい場所で見るなら15時着でも遅いかなと思います。

・比叡山山頂

比叡山ドライブウェイ・夢見が丘駐車場と同じ感じです。

ただ車の量は多少少ない感じはします。

しかし、ドライブウェイより遠目ですので、もう少し大きくというのであれば、ドライブウェイをオススメします。

・イオンモール草津

位置的に言えば近いです。

しかし、反対側になりますので、見えるのは見えるのですが、

屋内の開放なので迫力は減ります。

・滋賀県立体育館別館前

こちらも会場には結構近く、しっかり打ち上げ花火が見えます。

しっかり見える上で人ごみはそこまででもないのでオススメです!

コンビニも近い事がポイントでもあります。

3.ちょっと遠いけど混雑も少なく、ゆったり見れそうなスポット

・アルプラザ瀬田

毎年開催日には屋上を開放してくれて、納涼祭みたいな事もやってくれています。

花火も見えますので、家族連れで近くには・・・という人にはオススメの1つです。

・フォレオ一里山

フォレオは瀬田駅の側の学園通りという通りを登っていくとあるショッピングモールなのですが、結構花火が見えます。

山の上から見る感じですが、花火を楽しんで、人ごみもそこまで嫌だ!という方にはオススメです。

私的には人ごみが苦手なので、毎年この辺りで拝見させて頂く事が多いです。

遠方から来られて混むのも嫌だ!すんなり帰りたい!という方のオススメ

車で遠方から来られて、びわ湖花火大会を楽しみたいと思われる方も多いと思います。

そこで、こういうプランがオススメ!というのを書いて見ます。

まず、高速道路を使用して来られる方は栗東インターで降り、栗東駅もしくは守山駅周辺の駐車場に停車します。

最寄は大津インターなのですが、物凄く混みますので、栗東インターがベストだと思います。

そして東海道本線で大津駅まで行き、そこからは徒歩で会場入りする。(切符は往復で買っておくことをオススメします。)

帰りは大津駅、膳所(ぜぜ)駅共に混みますが、京都方面に向かう電車の方もかなりいらっしゃって、意外にすんなり乗れます。

この花火大会の日は新快速も普通も両方停まるはずですので10分に1本は停まるはすです。(普段は膳所には新快速停まりません。)

そしてまた栗東インターから高速に乗り帰宅する。(京都方面の方は大津インターあたりで多少混むかも知れませんが、そこまででもないです。)

私的にはこのプランが一番オススメです!!

新幹線で来られる方は、米原で東海道本線に乗り換え、大津または膳所駅まで向かうといいと思います。

京都だと行きも帰りも混んでしんどいと思います。

その点、米原だと京都に向かうより電車時間はかかりますが、行きはほぼ座れます。帰りは立ちになるかも知れませんが、
京都方面向かうよりはマシだと思います。

参考にして見てください。

琵琶湖花火大会の有料観覧席や見えるホテルなどの情報

琵琶湖花火を楽しみたいと思うなら、有料観覧席がやっぱりオススメです。

有料というだけあって特等席が取れます。

打ち上げ場所の正面400メートルから見れる花火は圧巻です!

取れるなら、真ん中辺りの場所を取れるのが一番いいです。

大体17000席準備されています。

販売開始は7月1日!

前売り3900円、当日4400円となります。

毎年なのですが、前売りの段階で完売されていますので、当日券はほぼないと思ってください!

あと7月1日の段階でいい場所(B~E、あ~こ辺りから順に取られていきます。)がかなり取られますので、

行く!と決めたなら、早めに取られる事をオススメします。

参考URL:http://www.biwako-visitors.jp/hanabi/fee.html

花火を見れて泊まれるホテルなのですが・・・

予約開始時にほぼ埋まってしまいます。

2015年はもう全滅です。

しかし、2016年以降に宿泊してみたいと思う方もいらっしゃると思いますので、参考に乗せておきます。

琵琶湖ホテル:http://www.biwakohotel.co.jp/

大津プリンスホテル:http://www.princehotels.co.jp/otsu/plan/hanabi-2015/

ロイヤルオークホテル:http://www.royaloakhotel.co.jp/topics/accommodation/season/pickup/1430.html

参考に日帰りプランなら・・・

琵琶湖ホテル日帰り鑑賞プラン:https://www.biwakohotel.co.jp/event/plan/pJGAEGKctN.html

こちらは4月1日から予約開始なのでまだ間に合います!!!

まとめ

びわ湖花火大会はびわ湖畔に反射する花火が見物なので、一度は近くで見る事をオススメします。

特にご年配の方だと人ごみも辛いでしょうが、有料観覧席を是非取って頂き、間近で見てみるのもいいと思います。

今回、書いた事が参考になると嬉しいです。

ありがとうございました!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ