新型ノロウイルスの予防に有効な消毒は?食中毒予防にも効果アリ!

毎年11月から翌年2月くらいまで流行するノロウイルス

一度かかってしまうと、微熱、激しい下痢・嘔吐、胃の痛みなどの症状がでて大変つらいです

今回はそのノロウイルスの予防に有効な消毒方法を紹介します。


新型ノロウイルスにも効く効果が高い消毒液は?

ノロウイルスの怖さは、周りのかかったことのある方にも聞いたことがあると思います。

かかりたくない!と思われる方が殆どでしょう。


しかし、ネットを見ていると「ハイター(次亜塩素酸ナトリウム)を薄めるといい!」

など見る機会も多いでしょう。


確かに、間違いではないです。

ハイターを薄めて使用するとノロウイルスを不活化(活動出来ない様にすること)できます。


しかし・・・

準備が面倒くさい!!と思われる方もいると思います。


実は、最近エタノールを特殊な加工によりノロウイルスにも効果がある製品が出てきています!


それがこちらの

ウエルセプト

となります。



こちらはノロウイルスだけではなく、インフルエンザロタウイルスRSウイルスアデノウイルスなどの予防にも効果的です。

※パンフレットpdfはこちらでダウンロード出来ます。


ハイターだと手指の消毒は出来ないのですが、これはエタノール(アルコール系)の消毒液ですので、手指に使用できるノロウイルス対策となります。

15秒で99.9%死滅出来るみたいですし、簡単にできるのでオススメです。


一番有効な使用方法として、家に帰宅してから手を洗い、その後、手に噴霧して頂くとより一層効果があるみたいです。

特に受験生を抱えるご家庭子供、赤ちゃんなど抱えているご家庭で有効に活用出来ると思います。


メーカーにも聞いてみたのですが、

新型ノロウイルスにも効果はあると思いますとの事でしたのでオススメさせて頂こうと思います。


ノロウイルスの予防には手指の消毒やよく触れる環境面の消毒は必須です!

先程、ウエルセプトについて書かせて頂いたのですが、

さっきのは手指の消毒用になります。


しかし、ノロウイルスの予防にはよく触れる環境(ドアノブ、トイレなど)の消毒も必要になってきます。

そこで、こちらのウエルセプト環境除菌用を

使用して頂くといいです。

※製品紹介はこちらから行けます。



クロスなどに染み込ませ、拭いていただくだけで消毒完了になります。

15秒くらいで99.9%死滅出来るみたいです。


両方使い分けて頂くことでかなりのノロウイルス予防になるのではないでしょうか。


ノロウイルス食中毒の予防・消毒にもウエルセプトで!

よくノロウイルスは二枚貝が持っていると言われ、そのまな板や包丁など汚染され、他の調理時に移り飲食し感染する。

という感染経路が良く言われています。


しかし、ウエルセプト環境除菌用で

まな板や包丁など拭いて頂き、その後流水でしっかり流して頂くことで感染予防になります。


噴きつけるだけでなく流水で流して欲しいのは、食用可能な成分が入っているわけではないのでという事でした。

それは流水で流すことでカバー出来るそうです。


飲食店やホテルなどの公共機関などの消毒にも非常に役に立つと思います。


最後に

今回はノロウイルスの予防にかなり効果的なウエルセプトを紹介させて頂きました。

最近はノロウイルスの予防にもこういう商品が出てきていることはありがたいことです。

しっかり予防して頂き、是非感染しないように色々試してみてください。


後、ウエルセプトは予防の上で効果的ではありますが、絶対にかからないという事を保証する訳ではございません。

予めご了承下さい。

参考にしてみてください。


関連記事

新型ノロウイルス2015の特徴!感染力とかかる人かからない人の違いは?

ノロウイルスにかかった時の対処法!食事は?飲み物は?薬はある?

ノロウイルスに赤ちゃんや子供が感染!お風呂はいれる?注意点は?


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ