ノロウイルスに赤ちゃんや子供が感染!お風呂はいれる?注意点は?

ノロウイルスにかかると熱や下痢、嘔吐、腹痛などの症状が出やすくなるのですが、

赤ちゃんや子供が嘔吐してしまい、汚れたのでお風呂に入れてあげたいと思うことがあると思います。

しかし、ノロウイルスにかかっているのにお風呂に入っていいのか考えてしまうと思いますので、

今回はお風呂について書かせて頂きます。

ノロウイルスに子供がかかってしまった時にお風呂は大丈夫?


結論から申し上げますと、入浴してもらっても大丈夫です。



ただ、気をつけて頂きたい事があります。

子供の体調を確認してから入浴するようにしてください。


例えば高熱は出ることは少ないのですが、熱が高くなることもあります。

高熱時にお風呂に入れると体力が奪われてしまい、他の症状(吐き気・脱水など)が出やすくなることもあります。

その為、発熱状況などは知っておいてください。


後、入浴中に吐いてしまう事もあると思います。

気持ち悪いと言える位の年齢の子供なら、袋持参で入浴をしてください。

袋に入れてしっかり密封して頂くと周りへの感染を抑えられることもあります。

それでもお風呂を流して塩素系の漂白剤で消毒はしておいた方がいいです。


塩素系の漂白剤まで出来る余裕がなければ、水で流していただくだけでも予防効果はありますので、流すだけでもしておいてください。



ノロウイルスに赤ちゃんがかかってしまった時にお風呂は大丈夫?


上記の子供と同じで入浴してもらっても大丈夫です。


ただやっぱり赤ちゃんの体温を確認のうえで入るようにしてください。

高熱なら入浴はしないほうがいいでしょう。


もし入浴するなら子供以上に脱水には気をつけてください。

赤ちゃんは汗腺がまだ発達していませんので、汗で温度調節なども難しく、

水分の循環もまだまだ発達していません。

その為、こまめに水分補給することをオススメします。

水分はゆっくり摂るようにしてください。

一気に飲むと戻したくなりますので。


お風呂場で嘔吐してしまったり、下痢してしまったりすることもあると思います。

もし、嘔吐や下痢などした場合はしっかり消毒し、お風呂場全体も消毒してください。

水で流すだけでも効果はない訳ではないので行うようにしてください。



ノロウイルスに感染してお風呂に入るときの注意点は?

注意点は色々ありますので箇条書きにしていきます。


①出来れば最後に入浴する。

ノロウイルスはお風呂の温度では死なないので、湯船でも感染してしまいます。

その為最後に入浴することをオススメします。



②入浴の際にはお尻を洗ってから湯船につける。

お尻にノロウイルスがいることが多いので、洗って流してから入浴しましょう。



③入浴後はしっかりお風呂場を消毒しましょう。

先ほども書きましたが、ノロウイルスはお風呂場の温度程度では死にません。

その為、お風呂場全体がノロウイルスで汚染されています。

しっかり消毒しておかないと家族への二次感染もありますので、しっかり消毒しましょう。



④ノロウイルスにかかっている人と同じものは共有しない。

タオル、掃除のスポンジなどは使用するとノロウイルスが付着しますので、そこから感染することもあります。

その為、共有は止めておいたほうがいいです。


以上4点は気をつけて下さい。

守っていただくことで二次感染の被害が減ると思いますのでしっかり行ってもらった方がいいです。


※参考までに

ノロウイルスは普通の手指の消毒などでは死滅しません。

しかし、ウエルセプトであれば、15秒以内に死滅させるという報告があります。

その為、日ごろの手指の消毒にはもってこいと思います。

多少お値段はしますが、物凄く高いわけでもないのでオススメです。


まとめ

お風呂はノロウイルスにかかっていても入浴大丈夫です。


ただお風呂場自体全部汚染されてしまいますので、きっちり処理出来なければ、感染経路になりまねません。

もし子供や赤ちゃんのお世話などでそこまで出来ないというのであれば、入浴しない方が無難かも知れません。


ノロウイルスは感染力は強いですが、もしかかってしまったとしても、しっかり対応すれば大丈夫です。

基本的な手指の消毒などしっかりして頂ければ、かかる可能性も大分抑えられますので、しっかり行ってください。


参考にしてみてください。


関連記事

新型ノロウイルス2015の特徴!感染力とかかる人かからない人の違いは?

ノロウイルスにかかった時の対処法!食事は?飲み物は?薬はある?

新型ノロウイルスの予防に有効な消毒は?食中毒予防にも効果アリ!


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ